top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

Dan Pearson

写真
image

千年の森でローズガーデンショーが行われているが、その期間中にダン・ピアソンのガーデン講習会が行われた。

昨年も行われたが、平日のため断念した経緯があって、今年は日曜ということで参加させてもらった。

まずは、メドウガーデンのいきさつや全体の構成の説明があった。

それから、実際にガーデンの中での説明。

色使いや、高さ、質感、メリハリなどなどダンが基本としていることを説明してくれた。

特に記憶に残ったことは、植えた草花を実際に摘んでみて良いものができているかどうかを判断する。

ダンが歩きながら何気なく摘んでみせてくれた花は、どれもおしゃれに私には映った。

遠目に見ることも大事。近くで花を見るのも大事。

約2時間という時間の中でかなり勉強させてもらった気がする。

ただこれを、実際の仕事に繋げなければ意味がない。

image

一歩一歩がんばるだけである。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

思想

空間

文化

留言


bottom of page