top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

Week


3Z4A7700

すっかり春めいてきた今日この頃。

3月に行われたmoreu week.

お昼の時間であったり、夜の時間であったりとかなり忙しくはあったが、充実した時間を過ごすことができた。


3Z4A7665

さまざまな形で行ってきたmoreu.

まだ1年と少しだが、今までの経験が色々な要望にも答えるだけのスキルを蓄えさせてくれたように感じる。


3Z4A7706

ここまで、やってみては反省しを繰り返し、何が来ていただく方々にとって一番いい時間を過ごしてもらう事ができるのか。

それだけを考えてやってきた。


3Z4A7667

それにはいろいろなコトが大事で、そのときの時間であったり、天候、人数など様々な事を考えていかなければいけない。

それに合わせて場所をつくり、料理を考える。


3Z4A7679

経験って何ものにも変えられない。

ほんと、そう思う。


常々思うけど、何度も失敗をして経験を積み重ね、その先の成功で自信を掴む。

それしかないんだと思う。

自信を掴むのに近道なんてないし、本当の自信を持つことはできないと思う。


機会を与えてくれる人にだって感謝しなきゃいけない。

練習を何回繰り返したって本番がなければ何にもならない。

真剣勝負ができなければ、自分のものにはならない。


3Z4A7686

そういう意味では、恵まれているよ。

真剣勝負させてもらえるんだもん。

沢山の人達に感謝している。


3Z4A7671

そして、そんな人達のためにももっと努力しないと。

もっともっと喜んでもらえるようにがんばらなくては。


3Z4A7694

自分達に期待されていることをいい意味で裏切っていきたいと思うし、そうしなければ存在の意味はないのかとも思う。

難しいけれど、簡単ではないけれどやり甲斐も喜びもその先にはある。


IMG_1786

楽しいコトができるということ。

楽しいコトをさせてもらえるということ。

いろいろなコトを思いながら、今年の冬を終えようとしている。

また、いつものように忙しい春が待っている。

どんな年になるのか。

きっと、楽しく季節を駆け巡るに違いない。

どんなコトも楽しめるスキルが俺たちには備わっているのだから。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page