top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

カヌー


写真

友人とカヌーに乗りに然別湖へ。

朝、6時頃に音更を出て、天気を見ながら扇ヶ原へ。

音更は厚い雲に覆われていたのが、こちらは薄い雲にかわっていた。

カヌー乗りははじめてなので、友人の手ほどきを受けながら、こいでみる。

軽く漕ぐだけですーと進む。


image

凪の湖面にはまだまだ、緑の木々が映し出されている。

入り江のようなところに漕いでいくと、今までの喧噪が静寂に変わった。

風もなかったので、葉の揺れる音もなく、鳥のさえずりだけが聞こえる。

対岸に降り立ち、お湯を沸かしお茶を飲む。

なんとも、贅沢な時間。

こんな事ができるのも北海道にいるからなのかな。

まだまだ、知らないお金のかからない贅沢をこれからも探していこうと思う。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Week

コメント


bottom of page