top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

スコップ

スコップは、剣先と角があります。

柄の部分は鉄と木があります。

私は木の柄の方が疲れにくく感じます。

これ、欧米に行くと棒だけの柄になってしまいます。

一度使ったことがありますが、くるくる回って力が入りませんでした。

日本の道具が一番。

あらゆる道具が使いやすく工夫されていると思います。

IMG_7747
閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

تعليقات


bottom of page