top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

是からの庭

2010〜 NOBELS Co.,Ltd

「是」という字には、 正しい事、正しい判断という意味が込められている。

この牧場が将来に向けて、新しい庭と共に育ち成長していく。 そんな、未来が思い描ける庭になればと思う。

庭全体を東大雪の山並みとその下に広がる草原の風景にみたて、 それを花の庭で表現している。

シンボルには上士幌町の木でもあるシラカバを配置し、 芝生の緑、花の色々の中に白い幹が北海道らしさを印象づけている。

もう一つの花の庭

ハーブガーデン

土の流れを防ぐ土留めにはここの牧場から出た玉石を使っている。 普段は邪魔なモノもデザインすれば良い素材になる。

牧場をデザインする

小さな一歩だが確実な一歩に違いない。

歩みは是からもつづく・・・

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page