top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

タイミング


IMG_6728

IMG_5402

歴史がまだ200年足らずのオークランドの街には、このような歴史を感じさせる建物がいくつか残されている。

イタリアで見た歴史のある建物と違って、レンガは使われていない。

火山国らしく、溶岩石で建物を建てている。

地元の素材を使うというものは、やはり万国共通なのだろう。

オークランドは色々な湾があり、ビーチも多数ある。

住む場所にもよるが、散歩で行けるビーチもある。

そんな中今回は、車で30分位の湾に出かけた。


IMG_6712

潮干狩りだ。


IMG_6727

この日は、平日だったので貸し切り状態だったが、日曜日には家族ずれで来るそうだが、混むことはないらしい。


IMG_6725

一人50個までの数量限定なので、小一時間で潮干狩りを終わらせ、つくっていただいたサンドイッチを場所を変えて、海を見ながらいただいた。

今日までの5日間、お酒も飲んだけどいろんな話もたくさんした。

そして、いろんな知識やアイディアもいただいた。

人と人が出合うのは、縁だろう。

縁があるからいろんな人と出合うことができる。

でも、その縁があるだけでは、いろんな話はできないような気がする。

お互いが何をしてきて、何を求め、何を分かち合う事ができるのか。

それは、タイミングが合わなければできないことのように思う。

今回のニュージランドの旅には、それがあった。

このタイミングで会えたこと、話し合う事ができたこと。

それは、ホントにかけがえのないことであるし、幸せなことである。

でも、それが目的ではないことを理解しなければいけないと思う。

このタイミングで起こったことを、今後どう活かすことができるかが大事なことのように思う。

決して満足をしてはいけない。

ここで起きたことを決して無駄にすることなく、今の自分にはできるだろうか。

いや、これだけ長い期間会社を留守にしたのだから、やらなきゃな。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

確認

Activity

bottom of page