top of page
  • 執筆者の写真Nobuhiro Kawai

オオバナノエンレイソウ


IMG_9944

花も終わり子孫を残すための準備に入ったオオバナノエンレイソウ。

その種の部分を開けてみてみた。


IMG_9946

この種には、エライオソームという、甘い成分が付属されている。

これは、アリに運ばせるため。

アリは、この甘い種を自分の巣まで運んで、甘い部分だけ食す。

種の方はというと、アリにとっては単なるゴミでしかないため巣の外へと捨てられる。

これで、エンレイソウの狙いは達成されました。

こうやって、アリの力を借りて何十年もかけて、出来上がった群生地ってすごいですね。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page